TAG 東京帝国大学

歴史学者の喜田貞吉が亡くなった日・7月3日

7月3日は、昭和14年(1939)に歴史学者の喜田貞吉が亡くなった日です。
現在、ブラタモリで大人気の歴史地理ですが、この分野の草分け的存在が喜田なのです。
今回は喜田の足跡をたどり、現代へのメッセージを探ってみましょう。

6月25日・今日なんの日?

6月25日は、昭和20年(1945)に建築家・実業家の横河民輔が亡くなった日です。
現在、横河ブリッジや東京国立博物館・横河コレクションにその名を遺す民輔の、劇的な人生を振り返ってみましょう。

6月18日・今日なんの日?

6月18日は、昭和9年(1934)に農芸化学の先駆者・古在由直が亡くなった日です。
不屈の科学者ともよばれる古在の生涯を振り返ってみましょう。

6月4日・今日なんの日?

6月4日は、昭和34年(1959)に演出家の土方与志が亡くなった日です。
そこで土方の波乱に満ちた生涯を振り返ってみましょう。

美濃部達吉から学ぶ己を貫く生き方

己を貫く人は、「自己中」と糾弾されてしまう現在を息苦しく思っている人はいませんか?そんな方は、ぜひ天皇機関説で有名な憲法学者の美濃部達吉の生涯をご覧ください。何度もバッシングされながらも己を貫いた美濃部の生涯は、きっとあなたに勇気を与えてくれるはずです。

5月8日・今日なんの日?

5月8日は、昭和17年(1942)に台湾で「嘉南大圳の父」として慕われる八田與一が亡くなった日です。
そこで、八田の足跡をたどってみましょう。

5月7日・今日なんの日?

5月7日は、昭和39年(1964)にウィリアム・メレル・ヴォーリズ(一柳米来留)が滋賀県近江八幡市で亡くなった日です。
ヴォーリズは宣教師・建築家・事業家など多彩な顔を持つヴォーリズの足跡をたどってみましょう。

5月6日・今日なんの日?

5月6日は、大正10年(1921)に東京大学大講堂、通称安田講堂の建設が決まった日です。
そこで、安田講堂建設までの波乱にとんだ道のりをみてみましょう。